FC2ブログ
TOP
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ブログ引っ越ししました^^ 

2013年07月04日 ()
お知らせです♪

ブログ引っ越ししました
公式サイトもリニューアルしました


ブログはコチラからアクセスしてください〜
引き続き、日仏学生フォーラムの活動内容やメンバーの考えていることなどアップしていきます
ffjemfjtokyo.wordpress.com/%E6%9C%AC%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95/blog/

公式サイトはコチラからアクセス
ffjemfjtokyo.wordpress.com/

(文責:石原みやび)



スポンサーサイト
[2013.07.04(Thu) 23:02] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


元NHKキャスター磯村尚徳氏とがっつり語ろう!これからの国際人について 

2013年06月14日 ()
「日本の若者って世界からどう見えているの?」
「これから日本はどうなっていくの?」

そんな疑問を抱えているみなさん!
日仏学生フォーラムが6月22日に開催する講演会にきてみませんか?

内容は、ズバリ「 元NHKキャスター・磯村尚徳氏とがっつり語るこれからの国際人」です!
ご都合よろしければ、ぜひぜひお立ち寄りください♪


-------------------------------------------
元NHKキャスター・磯村尚徳氏とがっつり語るこれからの国際人
”Comment être cosmopolite aujourd'hui ? - questions et réponses avec M. Hisanori Isomura, ancien journaliste et présentateur de la NHK"
日時:2013年6月22日(土)16:00 ~ 18:00
場所:日仏会館1階ホール(恵比寿駅から徒歩10分)
備考:参加無料・事前申込不要
-------------------------------------------

講演内容
パリ日本文化会館初代館長を始め、日仏両国で要職を歴任し、日仏の交流に大きく貢献してきた元NHKキャスター、磯村尚徳氏。本講演では両国の今後について、また、日本人が国際社会で今後活躍するために必要なことを、多方面に造詣の深い磯村氏からさまざまな視点でお話しいただきます。質疑応答の時間も出来るだけ確保する予定です。フランスに興味がある方、世界で活躍したい方、ジャーナリズムについて聞きたい方、必聴です!

磯村尚徳氏プロフィール

1929年、東京生まれ。53年NHK入局。38年間の経歴の半分を海外で。ワシントン支局長、欧州総局長、報道局長、専務理事待遇特別主幹などを勤めた。特に1974年からは、“ニュースセンター9時”の編集長兼キャスターを務め、 “ミスターNHK”と呼ばれ、一世を風靡した。1995年パリ日本文化会館初代館長に就任。また、多くの日欧関係団体で、日本とヨーロッパの架け橋として活動している。これらの功績に、1996年フランス大統領より“レジオン・ドヌール勲章オフィシエ賞” ・“芸術文芸勲章コマンドゥール賞”などを受賞。また、ジャーナリストの最高の栄誉である日本記者クラブ賞、平成23年春の叙勲で旭日中綬章などを受賞。

詳しくはイベントページへ:https://www.facebook.com/events/368144533287590/
磯村さんについてもっと知るには:www.facebook.com/ffje2013.isomura.conference

ぜひお友達も誘ってあげてください〜♪拡散希望です!

(文責:FFJE12期代表 石原みやび)


[2013.06.14(Fri) 00:40] お知らせTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


オランド大統領ー話し方から伝わってくる親しみやすさ 

2013年06月10日 ()
政治 * 政治・経済
12期代表の石原です。
6月6日から8日にかけて、オランド・フランス共和国大統領が国賓として日本を訪問しました。8日の午後には「日本に在住するフランスの若者、フランス語を話す日本の若者との面談」が行なわれ、私は日仏学生フォーラムの代表として参加させていただきました。

当日は、フランスに留学経験のある高校生、フランス語を学ぶ大学生、日本に在住するフランス人など総勢100名の参加者が集まりました。大統領が到着するまでの時間、 参加者は4つのグループに分かれ、大統領に質問する内容を各グループで話し合いました。

15時30分、大統領及び現内閣の大臣・相当大臣が到着。大統領のスピーチに続き、各グループとの対談が行なわれました。

学生からは以下のような質問をしました。
“Est-ce que vous avez un rêve quand vous êtes jeune?”
「若い頃、夢を持っていましたか?夢を叶えるために、どのような努力をしましたか」
「日本の文化で好きなものは何ですか」
「日本とフランスの政治はこれからどのような関係になっていくのでしょうか」

逆に私たちが大統領から質問を受けることもありました。
「将来の夢は?」
「大学では何を勉強しているの?」
「フランス語はどのように勉強したの?」
形式ばった対談ではなく、カジュアルな雰囲気でした。

今回の会を通して、「テレビや新聞を通してではなく、同じ時間と場所を共有し、直接会って話すからこそ感じるものがある」ことを実感しました。画面を介してでは、オランド大統領を生身の人間として感じることは難しいですし、テレビに映らない部分を知ることは当然できません。

例えば、大統領の横には、ジュヌヴィエーヴ・フィオラゾ高等教育・研究大臣(Geneviève Fioraso)が立っていたのですが、日本人の学生が本とマジックペンを持っているのに気づき、「本にサインをしてあげて」と大統領に声をかけていました。

”Quel est ton nom?”ー大統領のサインは学生の名前を入れるほど丁寧で、参加者を驚かせました。その後も大統領と学生の会話は続き、時には笑いがうまれるほどでした。 初めてあうのにも関わらず、大統領という肩書きにも関わらず、学生と対等に接するオランド大統領の姿を直に見ることで、そこから伝わってくる親しみやすさを感じることができました。

今回の面談に参加する場を提供してくださった在日フランス大使館をはじめ、日仏会館および日仏学生フォーラムのメンバーに感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

[2013.06.10(Mon) 01:23] 活動報告Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


6月1日~2日 ディス合宿 

2013年06月08日 ()
こんにちは、13期の中瀬です。

前回の予告通り、6月1、2日の一泊二日で、都内オリンピックセンターにてディス合宿を行いました。
P6012120_20130608110809.jpgP6012138_20130608110811.jpg


合宿では年間テーマの下6つのサブテーマ毎に班に分かれ、各々渡仏プログラムに向けてテーマや内容を掘り下げる作業を行いました。

今年度の年間テーマは、
パリと東京:二大都市の直面する課題への提案
Paris et Tokyo : propositions pour répondre aux défis de deux grandes métropoles

です。
日仏学生フォーラムの日仏両国のメンバーの多くが居住し、かつ国際的にも多くの観光客を抱え注目の集まる両都市を、様々な視点から調査・分析し、互いの長所や短所を概観、比較していくことで互いの抱える課題や改善点を洗い出し、両都市の発展にはどのような視点や施策が必要かをじっくり考え話し合っていくことになっていくと思います。
前述のとおり、この年間テーマを下に以下6つのサブテーマに沿ったグループに分かれます。
「交通」
「教育」
「健康と社会福祉」
「環境と持続性」
「都市ブランディング」
「都市人口とアイデンティティ」

今回のディス合宿では、実際に8月の渡仏プログラムでのフランス人側メンバーとのディスカッションに向けた前段階として、日本側メンバーが扱いたい事柄や細かいテーマ、論点をピックアップし、大まかな議論の方向性を見出す形で、日本人メンバーの間で議論を行いました。
初日丸々と二日目の午前を使って議論を行い、その後日頃からミーティングを行っている会館の会議室にてグループ間の報告を行いました。
今回話し合った内容はFacebookなどを通じてフランス側メンバーと共有しつつ、各々本番へ向けて準備を進めていきます。

また、ディス合宿中にはOB・OGの方々をお呼びしての懇親会も行われました。
皆さん本当に楽しい方々ばかりです。今後も末永くお付き合いいただければと思います。

さて、前々から告知していますとおり、今日からちょうど二週間後、6月22日には日仏会館にて講演会が行われます。
タイトルは、

「元NHK記者・報道局長 磯村尚徳氏とがっつり語る日仏の未来」

今回講演をお願いするのは、タイトルにもある通り元NHK記者・報道局長の磯村 尚徳さんです!
国境の枠を超えた要職を歴任し、今なお日仏両国の架け橋としてご活躍される磯村さんに、これからの日仏両国の未来について伺いたいと思います!
磯村さんをよく知る世代の方々から学生に至るまで、皆様奮ってご参加ください!
特に国際情勢やジャーナリズムに興味のある方におすすめです!
詳しくは、以下のFacebokページをご覧ください。
https://www.facebook.com/ffje2013.isomura.conference
https://www.facebook.com/events/368144533287590/

皆様のご参加をお待ちしています。
[2013.06.08(Sat) 11:09] 活動報告Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


5月25日 通常会議 

2013年06月01日 ()

--------------
-->
こんにちは、13期の馬場です。
 
先日とは打って変わって今日は真面目に会議です。

GetAttachment.jpg

すごいっ、真剣!!

6月22日に行われる講演会に向けての勉強会(あの元NHKキャスターである磯村尚徳様との生トークですよ!)、
ジャパンデ―、ディスカッションテーマなどについて話し合いました。
ディスカッションテーマとはフランス人学生との交流の際の話し合いのテーマ、
勉強会の大テーマになるのでとても大事なテーマになります。
(当ブログ、Numero4~ディスカッションに詳しく書かれているので興味のある方は是非ご覧ください^^ 
http://ffje.blog92.fc2.com/blog-entry-93.html)

そして、6月1日、2日に行われるディスカッション合宿では、サブテーマ班員同士の初打ち合わせがあります。
夏季プログラムでフランス人メンバーとより濃く話し合えるようメンバー全員気合い充分!!
合宿の内容、ディスカッションの年間テーマについては後日アップされますのでどうぞお楽しみにっ。

ではではこの辺で失礼します。
[2013.06.01(Sat) 09:57] 勉強会Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。